アンチエイジングとは何?

美容関係の情報を集めているとよく目につくようになったのがアンチエイジングやエイジングケアというキーワードです。この意味は比較的単純で、何もせずに放置しているとただ老化していってしまうところで、適切なケアを行うことにより老化を止めるというのが基本的なコンセプトになっています。さらには身体を若返らせようという取り組みのことも指していることがあるのがアンチエイジングやエイジングケアです。人はもともと身体を新しいものに置き換える新陳代謝を行っているので、その効果を十分に発揮させるためのアプローチを一般的に指しています。多様な方法が考案されてきていますが、基本的なアプローチは新陳代謝の活性化と老化の防止の二つです。

二つの基本アプローチとは?

基本アプローチとなっている新陳代謝の活性化にはシグナルとなる成分が積極的に活用されています。EGFは代表的なもので、成長因子として知られているEGFを肌に与えると新陳代謝のために必要な過程が加速されていき、肌の細胞が新しく生まれ変わりやすくなるのです。一方、もう一つのアプローチである老化の予防には抗酸化物質の使用が主な方法として使われています。体内で発生している活性酸素を除去することにより、酸化によって組織や器官の機能が低下してしまうのを防ぐのが老化予防になると言われているのです。この二つを組み合わせて行っていくことにより、アンチエイジングやエイジングケアを実現できると考えられています。

品川美容外科の裁判まとめサイト